AT予想問題集2022(通称赤本)は
業界初のアスレティックトレーナー新作問題対策の問題集です。


昨年度理論試験で的中問題多数合計400問以上
新作問題を収録。

昨年度受験生の
4人に1人が使っていました。


AT試験の構造

過去問類似問題新作問題約半分ずつ出題
新作問題対策は難しいのでライバルと差をつけるならここです。

基本的なAT試験の勉強方法

①過去問を日本スポーツ協会のHPからダウンロード
②教科書を参考に模範解答を自分で作成
③過去問演習を全年度分行って覚える
過去問を覚え終わったら
④新作問題対策として教科書を読み込む

新作問題対策で苦労すること

教科書のどこが出題されるかわからない。
教科書が分厚いので読み込むのに時間がかかる


AT予想問題集の特徴

予想問題が、科目・単元ごとに整理

全科目の予想問題が科目ごとに整理されています。
苦手な単元を集中的に問題演習できます。

過去問に出てない網羅を網羅

試験に出そうな細かい箇所を把握することができます。
そのため教科書を読み込む時間を削減することができます

解説・要点まとめ付き

問題を解きながら効率良く解説で復習することができます。
たくさんの教科書を開く手間が省けます

収録科目

基礎編

スポーツ外傷・障害の基礎知識
運動器の解剖と機能
健康管理とスポーツ医学
スポーツ栄養
運動生理学
スポーツバイオメカニクス
スポーツ心理学

応用編

アスレティックリハビリテーション
予防とコンディショニング
検査・測定と評価
救急処置
アスレティックトレーナーの役割


教科書、参考書として当団体書籍を採用している学校は10校ほどあります。



本体価格:各4950円(税込)

サイズ:A4

ページ数:基礎編104ページ、応用編120ページ

お届け

1~2営業日(土日除く)