実技対策オンライン模擬試験では

本番と同様の流れを実際に体験し、客観的に丁寧なフィードバックを行います。

実際の評価基準に則した当団体オリジナルの採点表にて採点します。


実技対策オンライン模擬試験の特徴

本番に則した採点表

本番の採点項目をさらに詳細にした当団体オリジナル採点表にて採点。
数値化することで自分に何が足りないか一目でわかります。

高い緊張感で実施

客観的に評価されることで、緊張感のある練習ができます。友達同士の練習や1人の練習だと限界があります。
緊張するからこそ出る自分の癖やミスを把握することができます。

録画動画の採点も可能

リアルタイムのオンライン模擬試験が難しい方は録画した実技動画をお送りして頂ければ、採点し詳細なフィードバックをお送りします。
時間が取れないけど採点した欲しい方にオススメです。

時間内で質問し放題

フィードバックに時間をしっかりかけます。指導経験豊富なスタッフに質問することで、不安な点や疑問な点をその場で解消することができます。


リアルタイム  10時開始の場合

10時まで   受験生役は場所と物品と患者役を用意し、zoomで試技が映る環境をセットする。当団体作成のお題と患者用のお題は印刷しておく。

10:00~10:05 受験生役はお題を確認。患者役は患者用のお題を見る。

10:05~10:14 カテゴリー1の試技を実施

10:14~10:26 カテゴリー2の試技を実施

10:26~10:35 カテゴリー3の試技を実施

10:35~11:00 フィードバック

録画による模擬試験の場合

①受験生役は場所と物品と患者役を用意し、試技を録画する環境を整える。(録画媒体はスマホやタブレットでも可)

②お題を自由に選び各試技を録画し、こちらが指定するリンクより動画をアップロードする。

③後日、メールにて採点表と詳細なフィードバックを返信します。

準備して頂く物

患者役
通信環境(zoomを使用します)

・カテゴリー1
ベッド
ベッドタオル
氷嚢
氷、スコップ、クーラーボックス(ビー玉、ダミー氷などでも可)
バンテージ(包帯などでも可)
三角巾

・カテゴリー2
ストレッチマット(タオルなどでも可)
ダンベル×2(ペットボトルなどでも可)
セラバンド(ハンドタオルなどでも可)
バランスディスク×2
タックル用ダミー(大きめのタオルやバランスボールでも可)
マーカー、ラダー、ミニハードルなどアジリティトレーニングで使用するもの
ステップ台、ミニハードルなどジャンプトレーニングで使用するもの
メディシンボール(他のボールなどでも可)
各種競技のボール(他のボールなどでも可)

・カテゴリー3
テーピング各種
シザース
ヒール台

どうしても用意できないものはやっているフリでも構いません。

用意できた方が本番を想定した試験ができます。


リアルタイム模擬試験

1時間(3カテゴリー+フィードバック)6000円

開催日:毎週金曜日、日曜日の終日 その他曜日は応相談

録画による模擬試験

3カテゴリー 5000円

今期の募集は終了しました